森の木の実のクリスマスロール

60分
334kcal/1人分(10等分として)

材料28×28cmの天板1枚分

【ケーキ生地】

卵(M)・・3個(150g)
砂糖・・65g
薄力粉・・65g
バター(食塩不使用)・・15g
牛乳・・大さじ1 1/2

【ガナッシュクリーム】

生クリーム・・300ml
チョコレート(スイート)・・100g
ラム酒・・少々

【シロップ】

水・・50ml
砂糖・・大さじ1
ラム酒・・大さじ1

甘栗(皮をむいて)・・70g
くるみ・・30g
ピスタチオ、ピーカンナッツ、マカデミアナッツなど・・適量
ドライフルーツ(クランベリー、あんず)・・適宜


作り方

らくらく美味しく作るには

クックパー®クッキングシート

サラッとはがれて仕上がりきれい!ケーキ、クッキーの敷き紙からチョコレートの冷やし固めまで、お菓子作りに欠かせません。

下準備

・天板に「クックパー®クッキングシート」を敷いておく。
・薄力粉はふるっておく。卵は室温に戻しておく。
・オーブンは予熱しておく。
・シロップの材料を混ぜ合わせておく。


ケーキ生地を作る

ボウルに卵を入れてよくほぐし、砂糖の1/3量を加える。ハンドミキサーの高速で2分泡立てる。


残りの砂糖を2回に分けて加えながら、白っぽくツヤのある状態になるまでさらに5~6分泡立てる。


(2)にふるった薄力粉を2~3回に分けて加え、ボウルの底から大きくすくい上げるようにしながら、粉が見えなくなるまで混ぜ合わせる。


小鍋にバターと牛乳を入れ、沸騰直前まで加熱してよく混ぜ、(3)に加えてムラのないように混ぜ合わせる。


「クッキングシート」を敷いた天板に(4)の生地を流し、表面を平らにならす。190℃に予熱した電気オーブンで20~25分(ガスオーブンの場合は180℃に予熱し約15分)焼く。


ガナッシュクリームを作る

ボウルに細かく刻んだチョコレートを入れ、沸騰直前まで温めた生クリーム100mlを加える。ゴムべらでよくかき混ぜてチョコレートをとかす。


残りの200mlの生クリームを別のボウルで氷に当てながら6分立てにし、(1)に2回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。


(2)にラム酒を加えてさらにかき混ぜ、7~8分立てにする(冷やしすぎるとかたまるので、冷やしすぎないこと。かたくなってしまったら湯せんで少しゆるめるとよい)。


仕上げる

生地が焼き上がったらあら熱をとり、「クッキングシート」をはがす。巻き終わりになる辺の端は斜めに、両端は1cmほど切り落とす。はがした「クッキングシート」の上に、切っていない辺を手前にして置き直す。上面全体にシロップをはけで塗る。


ケーキの手前にガナッシュの2/3量をのせ、奥にむかって薄くなるように塗り広げる。


2~3等分に切った甘栗を手前から3~4cmほど離したところに一列に並べ、ローストしてあらく刻んだくるみを全体に散らす。

甘栗を手前から3~4cm離して一列に並べてのせる。


手前から中心部をしっかりと巻き込み、そのまま「クッキングシート」を引っ張り上げるようにしながら最後まで巻く。

「クッキングシート」を引っ張り上げるようにすると簡単。


巻き終わりを下にして「サランラップ®」で包み、冷蔵室で30分ほど休ませる。


ケーキの端を斜めに5cmほど切り落とす。切り落とした部分は少しケーキをはがしてひとまわり小さい形にし、切り落とした断面以外にガナッシュを薄く塗っておく。


(6)を本体にのせる。斜めに切った断面を残してケーキ全体に残りのガナッシュを薄く塗り広げる。フォークで表面に樹皮に見立てた模様を入れ、ナッツやドライフルーツ、オーナメントなどで飾る。






おすすめレシピ

レシピ一覧に戻る

※当レシピは旭化成ホームプロダクツ(株)が提供しております。無許可での転用・転載はご容赦ください。

料理を作る際のご注意

閉じる

  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
  • 「レンジでから揚げトレー」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出してください。
  • 「レンジでから揚げトレー」は加熱後、から揚げがはじけることがあります。また加熱後の食品やトレーのみぞに落ちた油は熱いので、火傷にご注意ください。