メニュー

ハロウィーンチョコマフィン

印刷

口径7cm深さ3cmのマフィン型 10個分

  • 【2色クリーム】
  • かぼちゃ・・1/8個(種とわたを除いて200g)
    紫いも・・200g
    バター(食塩不使用)・・20g
  • 【A】生クリーム・・150ml
       砂糖・・大さじ2~3
  • シナモン(パウダー)・・適量
  • 【マフィン】
  • 【B】ホットケーキミックス・・150g
       ココア・・大さじ4
  • 卵・・1個
    砂糖・・60g
    牛乳・・120ml
    バター(食塩不使用)・・60g
    レーズン・・40g
    板チョコレート・・40g
    くるみ・・30g

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®クッキングシート

サラッとはがれて仕上がりきれい!ケーキ、クッキーの敷き紙からチョコレートの冷やし固めまで、お菓子作りに欠かせません。

下準備

・「クックパー®クッキングシート」を10cm角に切り、4つに折る。折り目に3cmずつ切り込みを入れ、マフィン型に敷いておく。
<<マフィン型の敷き方講座はこちら>>

・板チョコレート、軽くローストしたくるみは、それぞれあらく刻んでおく。

2色クリームを作る

かぼちゃは「サランラップ®」でゆったりと包み、電子レンジ(500W)で約4分加熱し、実をかき取り、裏ごす。紫いもは2cm厚さに切り、水にさらしてアクを抜く。耐熱容器に並べて「サランラップ®」でゆったりとふたをし、電子レンジで約4分加熱し、皮を厚めにむいて裏ごす。

どちらも温かいうちに室温に戻したバターの半量ずつを加え、よく混ぜる。7~8分立てにしたAを半量ずつ加え、シナモンも加え混ぜる。

マフィンを焼く

ボウルに卵を割りほぐし、砂糖と牛乳を加え、泡立て器で砂糖をとかすようによく混ぜる。

(1)に合わせてふるったBを加え、粉が見えなくなるまで混ぜる。

(2)に熱いとかしバターを加え、ゴムべらでムラのないように、よく混ぜ、レーズン、チョコレート、くるみを加え混ぜる。

「クックパー®クッキングシート」を敷いた型に、8分目くらいを目安に等分に流し入れ、180℃に予熱した電気オーブンで25~30分(ガスオーブンの場合は170℃に予熱して同時間)焼く。竹串を刺し、生地がついてこなければ取り出し、金網などにのせ、冷ます。

仕上げる

「サランラップ®」を広げ、2色のクリームを2cm幅で細長く並べてのせ、筒状にクリームを巻いて包む。両端をひねってとめる。

(1)の片方の端をハサミで切り落とし、口金をセットした絞り出し袋に、切り口を下にして「サランラップ®」ごと入れ込む。

マフィンの上にそのまま絞り出し、デコレーションする。

ワンポイント

かぼちゃや紫いもの水分量によって、クリームのかたさが違ってきます。生クリームを加減したり、牛乳(分量外)を加えるなどして調節してください。

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®クッキングシート

サラッとはがれて仕上がりきれい!ケーキ、クッキーの敷き紙からチョコレートの冷やし固めまで、お菓子作りに欠かせません。

+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。