メニュー

ショコラテリーヌ

60分

329kcal/1人分(8等分として)

印刷

18cm×8cm×高さ6cmのパウンド型1台分

  • 板チョコレート(ビター)・・200g
    バター(食塩不使用)・・100g
    卵(M)・・3個
    グラニュー糖・・20g
    生クリーム・・100ml

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®クッキングシート

サラッとはがれて仕上がりきれい!ケーキ、クッキーの敷き紙からチョコレートの冷やし固めまで、お菓子作りに欠かせません。

下準備

・卵は室温に戻しておく。チョコレートは割っておく。
・「クックパー®クッキングシート」を箱形に折り(下図を参照)、パウンド型に敷く。
・オーブンを予熱し、湯せん焼き用のお湯を沸かしておく。

耐熱容器にバターを入れ、「サランラップ®」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で約1分加熱してとかす(バターが飛びはねやすいので途中2回ほど取り出して容器をゆするとよい)。チョコレートを加えてゴムべらでかき混ぜ、なめらかにとかす。チョコレートがとけ残るようなら、10秒ほど追加熱してかき混ぜ、とかす。

別のボウルに卵をときほぐし、グラニュー糖を加えて軽く混ぜる。

(1)に(2)を2~3回に分けて加え、ゴムべらでなめらかに混ぜ合わせる。

(3)に生クリームを加えて混ぜ合わせる。

(4)の生地を型に流し入れ、型を持ち上げてトントンと落とし、中の空気を抜く。オーブンの天板に沸騰した湯を張り、140℃に予熱した電気オーブンで40~45分(ガスオーブンの場合は130℃に予熱して同時間)、湯せん焼きにする。竹串を刺して何もついてこなければOK。

焼き上がったら型に入れたままの状態で冷まし、冷蔵室に入れて3時間~半日ほどおく。1cmくらいの厚さに切り分けていただく。

ワンポイント

・なめらかな口どけでリッチなチョコレートの風味が楽しめる大人のデザートです。よりぜいたくに作るなら、製菓用チョコレートを使うとよいでしょう。
・冷えすぎるとかたくなるので室温でしばらく置き、包丁を温めて使うと、きれいに切れます。

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®クッキングシート

サラッとはがれて仕上がりきれい!ケーキ、クッキーの敷き紙からチョコレートの冷やし固めまで、お菓子作りに欠かせません。

+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。