ゴンボ(オクラの煮込み)

50分
295Kcal/1人分
世界の料理:カメルーン

材料4人分

【ゴンボ】

オクラ・・10本
鶏もも肉・・1枚(約250g)
干しエビ・・大さじ1
水・・3カップ
玉ねぎ・・1/2個
トマト・・小1個
にんにく(みじん切り)・・1かけ分
サラダ油・・大さじ1
洋風スープのもと(固形)・・1個
塩・・小さじ1/3
こしょう・・少々

【フーフー】

じゃがいも・・大2個(約400g)
白玉粉・・40g
水・・40ml


作り方

らくらく美味しく作るには

クックパー®アク・脂取りシート

煮もの・煮こみ料理のとき、食材の上にのせるだけで余分な油脂やアクをしっかりキャッチし、手間いらずで煮汁がきれいになります。

ゴンボを作る

干しエビは分量の水につけて戻し、あらく刻む。戻し汁はとっておく。


鶏もも肉は大きめのひと口大に、玉ねぎはみじん切り、トマトはザク切りにする。


鍋にサラダ油を熱し、にんにくを香りが出るまで炒め、鶏肉を加えて表面に焼き色がつくまで炒める。玉ねぎ、トマトを加えて炒め合わせる。


いったん火を止め、(1)と洋風スープのもとを加えてひと混ぜし、「クックパー®アク・脂取りシート」をのせて再び強火にかけ、煮立ったら火を弱め、30分ほど煮込む。


オクラは「サランラップ®」でゆったりと包み、電子レンジ(500W)で約1分加熱し、水にとって色止めをする。包丁でたたいて細かくつぶし粘りを出す。


(4)の火を止め、「アク・脂取りシート」を取り除く。(5)のオクラを加えて全体を混ぜ合わせ、塩、こしょうで味をととのえる。


フーフーを作る

じゃがいもは洗って「サランラップ®」でゆったりと包み、電子レンジで7~8分、竹串がスッと通るまで加熱し、皮をむいてよくつぶす。


白玉粉に水を少しずつ加えなめらかになるまでこねる。(1)に加え全体がなじむようによく混ぜ、8等分にして丸める。「クックパー®クッキングシート」を敷いた耐熱皿に4個をのせ、「サランラップ®」でゆったりとふたをし、電子レンジで3分30秒~4分、粉に火が通り、生地に透明感が出るまで加熱する。残りも同様に加熱する。


ゴンボとともにいただく。


ワンポイント

・西アフリカ原産のオクラは、カメルーンでは「ゴンボ」と呼ばれます。オクラをよくたたいて粘りを出し、トロリと口当り良く仕上げます。キャッサバ、ヤムイモなどを原料とした「フーフー」と呼ばれる餅のような主食を添えていただきます。
・オクラの粘り成分は熱に弱いので、鍋で煮込まずに「サランラップ®」に包んで電子レンジ加熱します。
・カメルーンでは肉の煮込み料理などに干した魚を加え、風味をプラスしますが、日本では入手しづらいので、干しエビで代用しました。エビはカメルーンでもたくさん獲れるポピュラーな食材で、カメルーンの国名も「エビ」に由来しています。



おすすめレシピ

レシピ一覧に戻る

※当レシピは旭化成ホームプロダクツ(株)が提供しております。無許可での転用・転載はご容赦ください。

料理を作る際のご注意

閉じる

  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
  • 「レンジでから揚げトレー」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出してください。
  • 「レンジでから揚げトレー」は加熱後、から揚げがはじけることがあります。また加熱後の食品やトレーのみぞに落ちた油は熱いので、火傷にご注意ください。