ぶどうのクラフティ

40分
102kcal/1人分(6等分として)
冷凍食材活用レシピ

材料15×25cmの天板1枚分

冷凍したぶどう・・200g
卵・・1個
砂糖・・30g
小麦粉・・大さじ1 1/2
牛乳・・50ml
生クリーム・・50ml
粉糖(あれば)・・適宜


作り方

らくらく美味しく作るには

クックパー®フライパン用ホイル

アルミ素材なので熱に強く、フライパンやオーブントースターでの調理にも安心して使えます。シリコーン加工だから食材がくっつかず、きれいにはがせます。

ボウルに卵をよくときほぐし、砂糖を加え、泡立て器で静かにかき混ぜる。小麦粉をふるいながら加え混ぜ、さらに牛乳、生クリームも加え混ぜる。


ぶどうは凍ったまま、それぞれ半分に切り、種のあるものは竹串などを使って除く。


オーブントースターの天板に「クックパー®フライパン用ホイル」を敷き、(2)をのせ、(1)を流し入れる。


オーブントースターの中温(200℃程度)で、25~30分、上面に焼き色がつくまで焼く(途中焦げそうなら、アルミホイルをかぶせる)。


冷めたら粉糖をふり、切り分けて器に盛りつける。


ワンポイント

いろいろなぶどう(酸味のある品種がおすすめ)を、皮ごと使うと、彩りもよく、おいしくできます。焼き込むので、皮は気になりません。

あれこれ保存メモ

ぶどうは冷凍保存できます。たくさん手に入ったときは、冷凍しておくと、そのまま半解凍で食べたり、デザート作りに利用でき、生とはひと味違ったおいしさが楽しめます。

<<ぶどうの冷凍保存方法はこちら>>

おすすめレシピ

レシピ一覧に戻る

※当レシピは旭化成ホームプロダクツ(株)が提供しております。無許可での転用・転載はご容赦ください。

料理を作る際のご注意

閉じる

  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
  • 「レンジでから揚げトレー」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出してください。
  • 「レンジでから揚げトレー」は加熱後、から揚げがはじけることがあります。また加熱後の食品やトレーのみぞに落ちた油は熱いので、火傷にご注意ください。