メニュー

ツァオニエンガオ(もち入り五目炒め)

45分

233kcal/1人分

世界の料理:中国

印刷

4人分

  • 【ニエンガオ(中国の餅)】
  • 上新粉・・125g
    熱湯・・100ml
  • 豚薄切り肉・・120g
    酒・・小さじ1/2
    しょうゆ・・小さじ1/2
    かたくり粉・・小さじ1/2
    たけのこ(水煮)・・80g
    干ししいたけ・・3枚
    長ねぎ・・15cm
    赤とうがらし・・1本
    絹さや・・40g
  • 【A】
  • 干ししいたけのもどし汁・・大さじ1
    酒・・大さじ1
    しょうゆ・・小さじ1
    塩・・小さじ1/3
    砂糖・・少々
  • サラダ油・・大さじ2

このレシピのおすすめアイテム

サランラップ®

水蒸気や酸素を通しにくいので、食品の乾燥やにおい移りを防ぎます。密着性がよいので食品や容器にぴったりとくっつき、食品のおいしさを守ります。

ニエンガオを作る

ボウルに上新粉を入れ、熱湯を加え、箸で混ぜる。あら熱がとれたら手で手早くこねる。

(1)を3等分し、手で平たくし、耐熱容器に入れる。「サランラップ®」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で約3分加熱し、水につけてあら熱をとる。

(2)の水けをきり、3つ合わせて手でよくこねる(中はまだ熱いので火傷にご注意ください)。

直径2cmくらいの棒状にのばし、乾燥しないように「サランラップ®」で包んでおく。

仕上げる

豚肉は一口大に切り、酒、しょうゆ、かたくり粉をもみ込んでおく。

たけのこは薄切り、干ししいたけはもどして2~3つにそぎ切り、長ねぎは5mm幅の小口切りにする。赤とうがらしは斜め半分に切り、種を除く。

絹さやは筋をとり、「ジップロック®コンテナー(長方形300ml)」に入れて、水80ml(分量外)を加える。フタをずらしてのせ、電子レンジで約1分40秒加熱し、水にとって冷ます。Aを合わせておく。

水を加えて加熱すると、シャキッと色よく仕上がる。

ニエンガオは「サランラップ®」をはずし、3~4mm幅に切る(1回ごとに包丁をぬらすと切りやすい)。

中華鍋にサラダ油大さじ1を熱し、(1)を入れて色が変わるまで炒め、皿に取り出す。

中華鍋にサラダ油大さじ1を足して熱し、(2)を順に入れて炒める。(4)と(5)を加え、炒め合わせながらAで調味する。最後に絹さやを加え混ぜ、器に盛る。

あれこれ保存メモ

「ニエンガオ」は、「サランラップ®」に包んで「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、冷凍保存できます。食べる時は「サランラップ®」ごと電子レンジで温めます。みたらし団子のように日本のお団子風にして食べてもおいしくいただけます。

このレシピのおすすめアイテム

サランラップ®

水蒸気や酸素を通しにくいので、食品の乾燥やにおい移りを防ぎます。密着性がよいので食品や容器にぴったりとくっつき、食品のおいしさを守ります。

+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。