メニュー

ドルマダキア

50分

35kcal/1個分

世界の料理:ギリシャ

印刷

18個分

  • サラダ菜・・18枚
  • 【A】
  • 牛ひき肉・・120g
    ごはん・・100g
    玉ねぎ(みじん切り)・・大さじ4
    ミント(みじん切り)・・大さじ1
    オリーブ油・・大さじ1
    塩・・小さじ1/4
    こしょう・・少々
  • 【B】
  • 水・・1 1/2カップ
    洋風スープのもと(固形)・・1個
    トマトペースト・・大さじ1
    レモン汁・・小さじ2
    塩、こしょう・・各少々

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®クッキングシート

“落としぶた”におすすめ!紙製なので調理器具に合わせて自由にカットでき、しかも食材を選びません。電子レンジでも使えます。

サラダ菜は耐熱容器に入れ、「サランラップ®」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で約1分加熱する。

ボウルにAを混ぜ合わせてたねを作り、18等分する。

(1)のサラダ菜1枚を広げ、(2)の1/18量を中央にのせ、手前、右、左と折りながら巻く。残りも同様に包む。

すき間なくきっちりと並べられる鍋に、(3)を巻き終りを下にして並べる。Bを加え、丸く切った「クックパー®クッキングシート」で落としぶたをする。中火にかけ、煮立ったら火を弱めて15分ほど煮込む。

ワンポイント

・「ドルマダキア」は、肉やごはんを葉に包んで食べる料理「ドルマ」の小さいサイズです。
・本来はぶどうの葉で包みますが、日本では入手しにくいのでサラダ菜で代用しています。葉が小さい場合は数枚重ねて使うとよいでしょう。

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®クッキングシート

“落としぶた”におすすめ!紙製なので調理器具に合わせて自由にカットでき、しかも食材を選びません。電子レンジでも使えます。

+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。