メニュー

タコス・デ・ペスカド(白身魚のタコス)

30分

334kcal/1人分

世界の料理:メキシコ

印刷

4人分

  • トルティージャ※・・8枚
  • 生タラ・・4切れ
    塩・・少々
    【A】小麦粉・・50g
       ビール・・75ml
    揚げ油・・適量
  • キャベツ、アボカド・・適量
    ライム、コリアンダー(香菜)・・適宜
  • 【サルサ・メヒカーナ(作りやすい分量)】
  • トマト(完熟)・・2個(300g)
    青とうがらし(生)・・1本
    玉ねぎ・・50g
    にんにく(みじん切り)・・1/2かけ分
    コリアンダー(香菜)・・適量
    塩・・小さじ1弱
  • 【マヨネーズソース】
  • マヨネーズ・・大さじ2
    ヨーグルト・・大さじ2
※とうもろこしの粉で作った生地(マサ)を薄くのばして焼いたメキシコの主食。手作りできます。
<<「トルティージャ」の作り方はこちら>>
トルティージャが用意できない場合は、市販のフラワートルティージャやタコシェルで代用してください。

このレシピのおすすめアイテム

ジップロック®スクリューロック®

スクリュー式のフタで開け閉めスムーズ。出し入れの多い常備菜や合わせ調味料などの作り置きに便利です。

サルサ・メヒカーナを作る。トマトは湯むきして種をとり、8mm角に、青とうがらしも種をとりみじん切りに、玉ねぎはあらみじんに切る。コリアンダーは葉と茎を合わせてあらみじんに切る。「ジップロック®スクリューロック®(473ml)」にすべての材料を入れて混ぜ合わせ、フタをして冷蔵室で2~3時間おき、味をなじませる。

冷蔵室で2~3時間おき、味をなじませる。

マヨネーズソースの材料を混ぜ合わせ、冷蔵室で冷やしておく。

キャベツはせん切りに、アボカドは5mm厚さに切る。

タラは1切れを細長く2等分に切り、塩をふる。

ボウルにAを混ぜ合わせ衣を作る。(4)に小麦粉(分量外)を薄くまぶし、衣をつけて180℃に熱した油でカラリと揚げる。

トルティージャにキャベツ、(5)、アボカドの順にのせてはさみ、サルサ・メヒカーナ、マヨネーズソースをかける。ライムやコリアンダーを添える。

ワンポイント

・メキシコ最北端の州バハカリフォルニアで親しまれている魚のタコス。タラのほかにも、メカジキやタイなどで作ってもよいでしょう。
・サルサ・メヒカーナはメキシコの代表的なサルサ(ソース)。トルティージャチップス(トルティージャを小さく切って揚げたもの、市販のコーンチップスでも)につけて食べても、おいしくいただけます。

このレシピのおすすめアイテム

ジップロック®スクリューロック®

スクリュー式のフタで開け閉めスムーズ。出し入れの多い常備菜や合わせ調味料などの作り置きに便利です。

+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。