メニュー

きのこのつぼ焼き

60分

334kcal/1人分

世界の料理:ロシア

印刷

直径8cm深さ7cmのつぼ状の器4個分

  • 鶏胸肉・・100g
    エビ・・4尾
    マッシュルーム・・50g
    しめじ・・50g
    玉ねぎ・・1/2個
    バター・・10g
    薄力粉・・大さじ1
    水・・1カップ
    塩、こしょう・・各少々
  • 【A】
  • サワークリーム・・100g
    洋風スープのもと(固形)・・1/2個
  • 【パン生地】
  • 強力粉・・100g
    塩・・小さじ1/3
    砂糖・・小さじ1
    ドライイースト※・・小さじ1
    牛乳・・75ml
    バター・・大さじ1
  • 打ち粉(強力粉)・・適宜
    卵黄・・1個
    水・・大さじ1
※予備発酵なしで利用できるもの

このレシピのおすすめアイテム

サランラップ®

水蒸気や酸素を通しにくいので、食品の乾燥やにおい移りを防ぎます。密着性がよいので食品や容器にぴったりとくっつき、食品のおいしさを守ります。

中身のシチューを作る

鍋にバターを熱し、せん切りにした玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、薄力粉を加えて軽く炒め合わせる。

(1)に食べやすい大きさに切った鶏肉、殻と背わたを取り3等分に切ったエビ、薄切りにしたマッシュルーム、小房に分けたしめじを加えて炒め合わせる。

(2)に水を少しずつ加えながらよくかき混ぜ、ひと煮立ちさせる。Aを加えて材料がやわらかくなるまで4~5分煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。

パン生地を作る

ボウルに強力粉、塩、砂糖、ドライイーストを入れて混ぜる。真ん中をくぼませて人肌に温めた牛乳を加え混ぜる。しばらくこねてまとまってきたら、台の上に取り出し、室温に戻したバターを包み、生地になじませながらこね合わせる。なめらかになるまでさらに15分ほどよくこねる。

なめらかになるまでよくこねる。

(1)を丸く1つにまとめてボウルに戻し、「サランラップ®」でゆったりとふたをし、30℃前後の場所で生地が2倍くらいになるまで約1時間発酵させる。

約2倍の大きさになるまで発酵させる。

(2)の生地はフィンガーテストをして発酵の状態を確認し、状態がよければ手のひらで軽く押さえてガス抜きをする。打ち粉をした台に取り出して4等分し、丸めなおす。バットなどに並べ、「サランラップ®」をふんわりとかけて、室温で15分ほど置く。

仕上げる

器にシチューを1/4量ずつ入れ、器の直径より2cmくらい大きくのばしたパン生地をかぶせ、口のまわりを軽くおさえる。「サランラップ®」をふんわりとかけて室温に10分ほど置く。

生地をかぶせて軽くおさえる。

卵黄を水でとき、生地の表面にはけで塗る。190℃に予熱した電気オーブンで約15分(ガスオーブンの場合は180℃に予熱して同時間)、こんがりと焼き色がつくまで焼く。

ワンポイント

火傷をしないようパンをはずし、中のシチューにちぎったパンをつけながら食べます。
パン生地は冷凍パイシートで代用してもよいでしょう。

このレシピのおすすめアイテム

サランラップ®

水蒸気や酸素を通しにくいので、食品の乾燥やにおい移りを防ぎます。密着性がよいので食品や容器にぴったりとくっつき、食品のおいしさを守ります。

+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。