メニュー

共立てスポンジ

50分

150kcal/1人分(8等分として)

印刷

直径18cm丸ケーキ型 1個分

  • 卵(M)・・200g(約4個分)※1 
    グラニュー糖・・90g
    バニラオイル・・少々
  • 【A】
  • 薄力粉・・100g
    コーンスターチ・・10g(大さじ1 1/3)
  • 【B】
  • サラダ油・・20ml ※2
    水・・10ml ※2 
※1 : 4個で200g以上ある場合は卵白を減らし(卵白が多いとスポンジがパサつきやすいため)、少なければときほぐした卵を足します。
※2 : Bのサラダ油と水は「バター20g」に置き換えてもOK。バターは生地に混ざりにくいので、失敗を避けるため「サラダ油と水」を使っています。

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®クッキングシート

サラッとはがれて仕上がりきれい!ケーキ、クッキーの敷き紙からチョコレートの冷やし固めまで、お菓子作りに欠かせません。

下準備

・Aを合わせてふるっておく。
・Bは湯せんし、人肌程度に温めておく。
・オーブンは予熱しておく。
・丸ケーキ型に「クックパー®クッキングシート」を敷いておく。
<<丸ケーキ型の敷き方講座はこちら>>

型に「クックパー®クッキングシート」を敷いておく。

大きめのボウルに卵とグラニュー糖を入れ、いったんよく混ぜてから70~80℃の湯せんにかける。泡立て器で混ぜながら温め、卵液が40℃くらいになったら、湯せんからはずす。

軽く混ぜながら40℃になるまで温める。

(1)をハンドミキサーの高速で、6~10分泡立てる。もったりとし、リボン状に落ちるようになったら、低速にして1~2分泡立て、大きな気泡をつぶし泡のきめを整える。

目安は持ち上げた生地がゆっくり落ち跡が残る程度。

(2)にバニラオイルを入れ、Aをもう一度ふるいながら全量加え、ゴムべらでボウルの中心から「の」の字を描き、底から大きくすくい上げるように手首を返しながら、粉が見えなくなるまで約30回混ぜる。

泡をつぶさないように混ぜる。

温めておいたBをゴムべらで受けながら(3)に加え、同様の混ぜ方で、15~20回混ぜる。

サラダ油と水はゴムべらで受け、散らすように加える。

「クックパー®クッキングシート」を敷いた型に(4)を流し入れ、型ごと2~3cm持ち上げてトントンと4~5回落とし、大きな気泡を抜く。

あらかじめ「クックパー®クッキングシート」を敷いた型に流す。

170℃に予熱した電気オーブンで35~40分(ガスオーブンの場合は約30分)焼く。竹串を刺して、生地がついてこなければ焼き上がり。

金網などを型にのせ、ひっくり返して型をはずし、熱いうちに「クッキングシート」をはがす。上下を返し、乾いたふきんをかけて冷ます。

すぐに「クックパー®クッキングシート」をはがす。

ワンポイント

・卵液を湯せんするのは、泡立ちやすくするため。ただし温度が高すぎると仕上がりがパサつくので、注意しましょう。
・デコレーションケーキのスポンジは、別立て、共立てどちらでも、好みで選んでOK。共立てはこくとしっとりした感じが、別立ては軽くて白っぽくさっぱりしているのが特徴です。卵白が泡立てやすいため、初心者の方には別立てがおすすめです。

<<「別立てスポンジ」の作り方はこちら>>

あれこれ保存メモ

スポンジケーキは冷凍保存できます。余裕のあるときに作って冷凍しておけば、当日はデコレーションするだけなので便利です。

<<スポンジケーキの冷凍保存方法はこちら>>

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®クッキングシート

サラッとはがれて仕上がりきれい!ケーキ、クッキーの敷き紙からチョコレートの冷やし固めまで、お菓子作りに欠かせません。

+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。