メニュー

アップルシートパイ

120分

219kcal/1人分(9等分として)

印刷

23~24cm角 1台分

  • 練りパイ生地 ※・・1台分
    りんご・・約1/2個
    くるみ・・15g
    とかしバター(食塩不使用)・・15g
    レモン汁・・小さじ2
    粉糖・・適量
  • 【アーモンドクリーム】
  • バター(食塩不使用)・・30g
    グラニュー糖・・30g
    卵・・30g
    アーモンドパウダー・・30g
    バニラオイル・・少々
<<「練りパイ生地」の作り方はこちら>>
市販の冷凍パイシートを利用してもよいでしょう。

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®クッキングシート

サラッとはがれて仕上がりキレイ!ケーキ、クッキーの敷き紙からチョコレートの冷やし固めまで、お菓子作りに欠かせません。

下準備

アーモンドクリームのバターと卵を室温に戻しておく。

アーモンドクリームを作る

ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状に練り、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。ときほぐした卵を少しずつ加え、そのつどよく混ぜる。

グラニュー糖を加えたら、白っぽくなるまですり混ぜる。

(1)にアーモンドパウダー、バニラオイルを順に加えてゴムべらでそのつどよく混ぜる。「サランラップ®」でふたをし、冷蔵室で1時間休ませる。

ゴムべらに持ちかえて、全体をよくなじませる。

パイの下焼きをする

台に打ち粉(強力粉、分量外)をふり、パイ生地を24~25cm角にのばす。

めん棒を前後左右に均等に少しずつ動かしながら、のばす。

「クックパー®クッキングシート」を敷いた天板にのせてフォークであちこちに軽く穴をあけ、200℃に予熱した電気オーブンで約30分(ガスオーブンの場合は200℃に予熱して15~20分)下焼きする。焼き上がったら金網などにのせて冷ましておく。

軽く穴をあけることで生地の膨らみすぎを抑える。

仕上げる

くるみを「クッキングシート」を敷いた天板に広げ、パイを焼いた後のオーブンの余熱で10分ほど乾燥させ、5mm角に切る。りんごは芯をとり、皮つきのまま2~3mm厚さに切る。

パイ生地にアーモンドクリームを塗り広げ、りんごを並べる。レモン汁、とかしバター、粉糖の順にふりかけ、最後にくるみを散らす。180℃に予熱した電気オーブンで40~50分(ガスオーブンの場合は180℃に予熱して約30分)焼く。金網などにのせて完全に冷まし、切り分けていただく。

粉糖やバターがかかると焦げやすいのでくるみは最後に。

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®クッキングシート

サラッとはがれて仕上がりキレイ!ケーキ、クッキーの敷き紙からチョコレートの冷やし固めまで、お菓子作りに欠かせません。

+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」「スタンディングバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。