メニュー

筑前煮

50分

279kcal/1人分

印刷

4人分

  • 干ししいたけ・・4~5枚
    こんにゃく・・1枚(200g)
    ごぼう・・1本(150g)
    れんこん・・150g
    たけのこ(水煮)・・150g
    にんじん・・1本
    鶏もも肉・・1枚
    サラダ油・・大さじ1
    だし汁・・約300ml※
  • 【A】
  • 砂糖・・大さじ2~3
    酒・・大さじ2
    みりん・・大さじ2
  • しょうゆ・・大さじ3
    絹さや(ゆでたもの)・・適量
※干ししいたけのもどし汁と合わせて、500mlとする。

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®アク・脂取りシート

煮もの・煮こみ料理のとき、食材の上にのせるだけで余分な油脂やアクをしっかりキャッチし、手間いらずで煮汁がキレイになります。

干ししいたけは「ジップロック®スクリューロック®(473ml)」に入れ、水1カップ(分量外)を加えて、フタをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で約1分30秒加熱してそのまま冷めるまでおいてもどす。

こんにゃくは、食べやすい大きさにちぎってからゆでて、アクを抜く。

ごぼうは洗って皮をこそげとり、乱切りにして酢水(分量外)に5分さらしてアクを抜く。サッと洗って水けをきる。れんこんも乱切りにし、同様にしてアク抜きする。

たけのこ、にんじんは乱切りに、鶏肉は食べやすい大きさに切る。(1)がもどったら(もどし汁はとっておく)、食べやすい大きさに切る。

大きな深めの鍋にサラダ油を熱し、(2)~(4)をすべて入れ、木べらなどでかき混ぜながら、油が全体にまわるまで、強めの中火で炒める。

いったん火を止め、だし汁と(1)のもどし汁(合わせて500ml)を加えて「クックパー®アク・脂取りシート」をのせる。再び強火にかけ、沸騰してきたら火を弱め、約5分煮る。いったん火を止めて「アク・脂取りシート」をめくり、Aを加えて、軽く箸で混ぜてからシートを戻し、再び約5分煮る。

たくさん出る筑前煮のアクも、「クックパー®アク・脂取りシート」がしっかり吸着します。

もう一度火を止めて「アク・脂取りシート」をめくり、しょうゆを加える。同様にして約15分、好みの濃度に煮詰まるまで煮る。

あら熱がとれたら、器に盛りつけ、絹さやを飾る。

ワンポイント

材料がたくさん入る筑前煮は、アクもたくさん出ます。「クックパー®アク・脂取りシート」なら、のせたまま煮るだけでアクや油脂がとれるので、アク取りの手間いらずで、煮汁がキレイに仕上がります。

このレシピのおすすめアイテム

クックパー®アク・脂取りシート

煮もの・煮こみ料理のとき、食材の上にのせるだけで余分な油脂やアクをしっかりキャッチし、手間いらずで煮汁がキレイになります。

+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。
+
  • 商品のパッケージに取り扱い上のご注意などが詳しく記載されています。必ずご覧の上ご使用ください。
  • 1カップは200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlを基準としています。
  • 調理時間はあくまでも目安です。漬け込み時間や冷却時間は含んでいません。加熱時間は様子を見ながら加減してください。
  • オーブンの温度と焼き時間は、様子を見ながら加減してください。
  • 600Wの電子レンジを使用の際は、500Wの加熱時間に0.8をかけた時間が目安です。

【「サランラップ®」をお使いの際】

  • 容器にラップをかけるときはゆったりと余裕を持ってかけてください。蒸気でラップが押し上げられ、破れることがあります。
  • 電子レンジ加熱後、蒸気で火傷するおそれがありますので、容器の向こう側からラップをつまみ、手前に引くようにしてはずしてください。

【「ジップロック®」をお使いの際】

  • 「フリーザーバッグ」「ストックバッグ」に液状食品を入れて横置きする場合や解凍する場合は、受け皿をご使用ください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジからとり出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱後は、あら熱が取れるまでフタをしないでください。
  • 「コンテナー」「スクリューロック®」を電子レンジ加熱する際は、フタをずらしてご使用ください。

【「クックパー®」をお使いの際】

  • 加熱後「クックパー®包み」を開く際は、蒸気による火傷にご注意ください。
  • 調理中および調理直後の「フライパン用ホイル」には直接触れないでください。高温で火傷するおそれがあります。
  • 「アク・脂取りシート」を鍋に入れたり取り出す際は、箸などをご使用ください。鍋や煮汁で火傷をするおそれがあります。
  • 「レンジで焼き魚ボックス」は必ず耐熱皿にのせて加熱してください。
      また加熱後はミトンなどを使い耐熱皿ごと取り出し、魚の身はねや蒸気などによる火傷にご注意ください。